アスカ株式会社

お知らせ

TOP > お知らせ > AS刈谷レーシングチーム 優勝報告!

AS刈谷レーシングチーム 優勝報告!

2019.11.02

今年最終戦(19年10月27日 日曜日)第4戦のレースについて報告いたします。

美浜サーキットに集結した台数 合計16台(AS刈谷 同一クラス 7台エントリー)

~予選~

7台中 3位 (ドライバー 永井さん)  予選タイム:51.738秒(トップ0.858秒差)

☆ドライバー順☆

1番手:永井さん → 2番手:城間さん  → 3番手:中村さん →

4番手:榊さん  → 5番手:一ノ瀬さん → 6番手:西さん   →

7番手:榊さん → 8番手:中島さん

~決勝~

12時時点、気温23℃、路面温度26℃、秋の風を感じながらのレーススタートしました。

スタートドライバーはAS刈谷のエース永井さん。他のチームもエース級のドライバーを揃えており、スタート直後から早くも激しい熱戦となりました。15分経過した時点で1位~3位までの差が2秒以内というハイレベルな戦いとなり、レースを見に来ていた方々からは歓声が湧いていました。AS刈谷は、2位チームの一瞬のスキを見逃さずオーバーテイクを成功させ2に浮上しました。

約1時間経過・・・軽クラスの車がコースアウト後、転倒。その約30分後、GTクラスの車が急なエンストによりコース上で停止。更にGTクラスの車がバリケードに接触し、バリケードがコースを一部塞ぐというトラブルが発生。合計3回のセーフティーカーが入りました。

 

セーフティーカーが入っている間にドライバーチェンジを行うチームが続出し、セーフティーカーが入る度にピットエリアが混雑していました。AS刈谷も混雑の状況を把握し緊急ピット作戦をとり、城間さん→3番手の中村さん、中村さん→4番手の榊さん 榊さん→5番手の一ノ瀬さんに立て続けにドライバーチェンジを行いました。

3時間経過した時点でAS刈谷は1位を走行。6番手の西さんは自己ベストを更新する走りをみせ、2位との差を2周差まで広げることに成功。しかし、2位の走行チームは、過去3戦全て優勝している最強チーム。長年の経験とチーム力は随一で着実にAS刈谷に迫ってきていました。

4時間経過。残り1時間となった時点で、2位との差は約1周差まで縮まっていました。(約45秒差)

残り45分となり、AS刈谷の初優勝に向けアンカーを任されたのが中島さん。2位のチームは、予選で最速タイムを叩き出したドライバーがアンカー。中島さんは自己ベストを更新する勢いで逃げていましたが 2位のドライバーがとても速く、残り30分で約7秒差のすぐ後ろまで迫ってきました・・・その時!2位のチーム車にトラブルが発生。AS刈谷は大きなトラブルもなくそのまま逃げ切り今季最終戦にして初優勝を飾ることができました。

今年から活動を開始したチームですが 一戦一戦着実に力をつけ初優勝することができました。また、第1戦~第4戦まで全て表彰台を獲得することができました。全4戦の合計ポイントでも7チーム中2位となることができました。来年はさらなる挑戦をしたいと考えております。

 

◇チーム紹介◇

チーム名 :【AS刈谷 with club”愛”】(正式:アッソチアツィオーネ・スポルティーバ 刈谷 with club”愛”

車両名  :【club”愛” with EVER エッセ】

活動開始 :2019年3月~

参加レース:【美浜SUPER4輪耐久シリーズ2019】

※2,000cc以下による普通車(GTクラス)と,軽自動車の2クラスが混走するレース

AS刈谷は【軽自動車のクラス】に参戦。

耐久レースは5時間の走行内に7回のピットインとドライバーチェンジが必要。

メンバー

アスカ株式会社     増田さん 嘉山さん 永井さん 中島さん 一ノ瀬さん

エバー株式会社     西さん 中村さん 城間さん

株式会社MIRAI-LAB       湯佐さん 榊さん

株式会社Team Le Mans     且田さん

ページの先頭へ